2015.01.31 初春
前田普羅の言葉(P9-23行)

初春を普羅の言葉と共にあり

旧師前田普羅は山岳俳人ともいわれているが、美しい日本の野山も詠っている。昭和18年に出版された「春寒浅間山」はその代表作と云える。「春星や女性浅間は夜も寝ねず」「慈悲心鳥おのが木魂に隠れけり」などの句がある。私は縁あって浅間山の見える地に住む事になったが、心もやはり彼の言葉の通りでありたい。初春にはあらためて思いおこすのである。即ち、「わが俳句は 俳句の為にあらず。更に高く深きものへの階段に過ぎず、・・・・・・・・」 。知人の今は亡き書道家、岩崎蘆風さんに書いて頂いた。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/161-ffed7230