八ケ岳(2015,2)

立春の光に八ケ岳(やつ)の浮く如し

今日は立春。寒さはまだ厳しいとはいえ、日の光もその色合いが微妙に変わってくる。即ち寒中の厳しさの名残りを充分に感じつつ、意識を春へとゆっくり向けてゆくのである。今朝は、立春の光を浴びて八ケ岳が何故か浮いているように見える。雪嶺とわれ立春の日を頒つ(遷子)を思い出す。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/165-de64169a