2015.02.06 春たつや
春たつや(2015,2)
 
春立つや妙義嶺天と蒼空(そら)分かつ

澄みきった蒼空にも何故か暖かい日差しが溢れているのであろうか、4妙義嶺が天とくっきり蒼空を分けている。しかも武骨な感じではなく何か暖かい感じがするのである。まさしく立春の日差しが注いでいるからであろう。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/166-a10f44da