2015.06.25 戒壇堂
東大寺戒壇堂(H27,5)

涼しさや戒壇護る四天王

天平勝宝6年(754年)当時中国における戒律の第一人者唐の鑑真が来朝し、大仏殿の前に戒壇を築き、聖武天皇、光明皇太后、孝謙天皇をはじめ、440余人に戒を授け、翌年の9月に戒壇院が建立された。持国天、増長天、広目天、多聞天の四天王は仏法の守護神として我が国においては既に飛鳥時代から信仰があり、天平時代に最高潮に達した。静にして動、動にして静、彫刻における理想境を具現したものであろう。暑さの中に静けさと涼しさを感じたのは私だけでないであろう。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/232-4940b1ee