2015.06.26 白豪寺
白豪寺2(H27,5)

青嵐石段古し(ふりし)白豪寺

百豪寺は奈良市東部の山並み、若草山・春日山に続き南に連なる高円山の西麓にある。高円と呼ばれたこの地に天智天皇の第七皇子、志貴皇子の離宮があり、その山荘を寺としたと伝えられるが、当時の草創については他にも天智天皇の御願によるもの、謹操の岩淵寺の一院とするものなど諸説あり定かではない。白豪とは仏の眉間にあり光明を放つという白く細い渦巻状の毛のこと。訪れるのは初めてだったが、仁氏を望めば奈良市街が一望できる。春には、樹齢およそ450年の古木、五色椿(県天然記念物)をはじめ椿の花が彩り、秋には参道に紅や白の萩の花がこぼれ咲く。そういえば夏萩が咲いていた。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/239-2f9678f2