茅花(つばな)

散歩する茅花(つばな)流しといふ風と

茅花(茅萱ちがやの花)が穂綿となるころの南風を「茅花流し」と呼ぶ。一足早い梅雨入りに茅花の穂綿は「茅花流し」に乗って飛び去ってゆく。散歩に最適の季節ではある。家内は何故か穂綿を手でなぜる。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/26-96dff738