2015.10.31 芭蕉句碑
芭蕉句碑(H27,10)

蕉翁の句碑にひとひら紅葉散る

旧軽の自然豊かな雰囲気にマッチしている芭蕉の句碑。この句碑は1843年に地元の俳人小林玉蓬によって松尾芭蕉の150周忌に建てられた碑と言われている。旧軽井沢銀座の奥、つるや旅館から少し行った場所、軽井沢ショ―記念礼拝堂の近くにある。「馬をさへなかむる雪のあしたかな」(甲子吟行の句)の句が刻まれている。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/285-790c28d3