子持山(H27,11)

爽やかに今夕映えの子持山

忘年会に少し早いが伊香保に来た。「ホテル木暮」の玄関から子持山が美しい夕映えの姿を見せている。夕映えとは、夕方の薄明かりにものの姿がくっきり浮かんで見える事と理解しているが、まさしく薄紫に浮かびあがるように見える。子持山は群馬県北西部の沼田市と渋川市との境界にある標高1296,1mの火山である。左側には小野子山が連なる景色は素晴らしい。清々しい、秋のここちよい気分が漂う。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/293-2e6e508f