2015.12.16 冬暁赤城山
冬暁赤城山(H27,12)

冬暁やひっそりあけし赤城山

何故かひっそりと赤城山があける。前橋に居を構えて暫く立つが、冬暁の瞬間の景色ではある。冬の朝はおそく明け、寒気厳しく、身の引き締まる思いがある。「冬暁けの岩に対(むか)ひて人たてり」(辰之助)の句があるが、北関東の冬暁赤城山。兄の来群を待っている。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/302-31985e55