トイトレィンの歴史(H28,1)

初乗りは歴史も古きトイトレィン

グーム駅にある博物館には、トイトレィンを知るうえで貴重な写真や資料が沢山展示されている。今残っているスイリグリーとダージリンを結ぶ路線以外にも、かってはカリンポンまで伸びている路線、ビハ―ル州北西部のキシャンガンジまで結ぶ路線もあったが、どちらの路線も崖崩れ等の事故により不通となり、時代の流れの中で廃線となっている。ダージリンからグームまで乗っただけだが充分堪能した。山岳鉄道はユング・フラウに行った時以来である(詳しくは前述済み。)いずれにしろ、紅茶の輸送と避暑客の為に、よくぞ作ったりと思ったものである。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/316-37e7fe28