Khangchendzonga walking,2

山育ち山を見上ぐる三が日

毎朝散歩してヒマラヤ(カンチェンンジュンガ、8586m)を見上げているが、よく飽きないものだと言われる。山育ちの私には極めて当り前の景色かもしれないがさにあらず、ここは日本とは違うのである。しかし、ダージリンの人達は日本人に似ているし、とても自然体で山を見ている自分にビックリする。この凛と張り詰めた空気のせいであろうか?
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/322-5ede8854