2016.01.29 雪の立山
立山2(H27,2)

玲瓏と大気も清し初山河

立山連峰は冨山県民の誇りであるが、昨年末皇太子さまが国連で立山の句を世界に発信された。即ち、11月18日国連本部「水と災害に関する特別会合」で、皇太子さまが、冨山ゆかりの俳人、前田普羅(1884~1954年)の代表句「立山のかぶさる町や水を打つ」を英語で紹介されていたことが分かった。雄大な立山連峰を詠んだ普羅の句を通して、水の恵みと平和の大切さを訴えられた。旧師前田普羅を、「私が好きな前田普羅の句で締めくくりたい」と述べられた・・・、との記事は大変勇気付けられるものだし、「この句にあるように、人々がどこでも水とともに平和にゆったりと過ごせる世界を実現できるよう、私も今後とも取り組んでいきたい」との決意のお言葉は、まことに恐れ多いことですが、称賛に値するお言葉であると思う。登山好きの皇太子さまの心を捉えた一句だったのだろうか。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/330-914fd74c