2016.02.26 凍てし雲
立山連峰NO2(H28,2)

凍てし雲押し上げ坐する立山三山

父母の墓参をしようと走っていると、月岡辺りだろうか、急に雲が上に上がり、立山三山を仰ぎみることができた。朝の雨の中、ホテルを出て来たのだから、実に嬉しい思いがした。凍雲はあまり動かないものだからである。姿を表した立山三山・・・・・。故郷が私を迎えてくれたと素直に感じた。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/337-34f9ff46