2016.03.15 読経
Sunrise2(H28,1)

御来光経を唱ふる僧そばに

年末年始をダージリンで迎えた訳であるが、御来光を見ながら「南無妙法蓮華経」と唱える僧侶がいた。思わずその時は空耳と思ったが、やはり「南無妙法蓮華経」と聞こえた。現地のガイドに聞いてみたところ、かって日蓮宗のお寺があったので・・・・・・ということであった。それでも不思議に思い、日本に帰ってから、インド在住の旅行社の方にお尋ねしたところ、どうも日本山妙法寺というお寺がチヨウラスター広場から徒歩45分ぐらいのところにあるらしい。いずれにしろ、宗教に関係なく、私なぞは御来光を眺めると、敬虔な気分になる。しかも対象はヒマラヤである。「神々の山嶺」たるヒマラヤに、かの僧侶は読経に平和を託していたのかなぁ~とも思っていた。最近になって、写真を整理していたら、本当に僧が写っていたから不思議である。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/346-0e3f0877