2016.04.07 春なれや
逆さ富士(H28,3)

春なれや水面さざめく逆さ富士

春は、草木の芽が「張る」意、また田畑を「墾(は)」る意、気候の「晴る」意からとも。春なればこそ、水面もさざめいて見える。もの皆動き始める季節は、何故か明るく感じられるのである。個人的には、3月末子供達と河口湖に行った。朝の「逆さ富士」の美しさは、それこそ筆舌に尽くし難いほど見事である。日本には「桜」と「富士」に代表される美しさがある。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/354-cb2baeac