カンチェンジュンガ、NO6(H28,1)

初日浴ぶカンチェンジュンガ朱を極め

思いだされるのは朱を極めたカンチェンジュンガである。今年(H28)は年末年始をダージリンで過ごした。タイガ―ヒルでの初日を拝んだ一時は、至福の時間とも言えよう。ヒマラヤは山の好きな人間の夢を掻き立てるのである。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/358-bce6b503