2016.08.02 雲間の赤城山
赤城山(H28,7)

夏霧と雲間に浮かぶ赤城山

今朝の赤城山は夏の霧と雲の間に浮かんで見える。ほっと一息入れるには勿体ない様な景色ではある。水沢山からの赤城山も格別だと感じられる。秋霞赤城をとほき山とせり(秋桜子)、秋風や野に一塊の妙義山(蛇笏)もあるが、夏の赤城山も素晴らしいものがある。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/398-01de4861