2016.09.14 秋風や
秋の妙義(H28,9,9)

秋風や岩峰澄みし妙義山

妙義の麓までいくと、澄む空に岩峰が鋭くくっきりと見える。 やはり「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚ろかれぬる」(藤原敏行)『古今和歌集』の世界なのであろう。あっという間に秋の風を感ずる季節になった。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/411-7d94a8da