2016.10.25 辛夷賞
立山(H27,2)
 
一筋の道秋天に続きをり

我が故郷、立山連峰の2月の風景を心に浮かべつつ、平成28年10月9日辛夷年次俳句大会で「辛夷賞」を受賞した。まだまだ道半ばもいいところだが、これからも精進しなさいという励ましの賞だと理解しつつ頂いた。俳句を勧めて下さった中川岩魚先生、ご指導頂いた前師福永鳴風先生、そして、まだまだ未熟な私を支えてくれた全ての方にご報告申しあげたい。

下記五句がその対象句である。
 ・老鶯の声あるばかり父祖の山
 ・蛇笏忌を山峡深く分け入りて
 ・立春の星溢れたる国境
 ・夕浅間残花の色もやはらかに
 ・雪形に狙ひを定めティーショット

この賞を今は亡き父と母に捧げるものである。

                         山元 誠拝
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/416-763ff537