2016.11.08 妙義の秋
妙義の秋(h28,10)

秋の雲黒き妙義に離れざる

ぽっかりと浮かぶ秋の雲。深まる秋に輪郭が黒くはっきりとし、妙義山の存在感が増す。秋風や野に一塊の妙義山(蛇笏)とは、よくぞ詠んだりという感じである。それにしても今日は雲が動かない・・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/418-1d932bcd