2013.09.10 道標
奥穂高標識
 
秋の日の山嶺分かつ道標

私は道標には特別なものを感じる。少年の頃、遭難して大勢の方に迷惑をかけた記憶が、頭から離れないせいなのかもしれない。それでも私は山が大好きである。人生においても、運命を分かつ選択を迫られる事もある。道標が無い場合もあるが、その選択は突然やってくる。遠回りでも勇気を持って王道を歩きたいものである。ここは、北アルプス奥穂高岳手前の道標・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/42-9bea1a1a