2016.12.30 シ―ル
初滑り(NO2)

縞枯山(しまかれ)にシ―ル登行為す人と

先輩の中に一人S氏は山に登られるようだ。シール(seal)を持って来ておられ、山スキー用の板とバッケンをつけていた。ご存知のようにシールは、アザラシの皮の事である。山の唄に「シ―ルはずしてパイプのけむり~」という歌詞がある。即ち、スキー登山の際の、後滑り防止用にスキー滑走面につけるアザラシの毛皮のこと。S氏は友人に線香を手向ける為、剱岳によく来ておられ、話があった。
懐かしい故郷の、山の話は尽きない。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/435-c3fda68b