2017.03.25 山笑ふ
山笑う(H29,3)

忙しなき決算月や山笑ふ

山が朧な姿を現すと巷では決算月となり、何故かとても慌ただしくなる。東芝問題にも見られるように、きちんとした決算が出来ない企業さえあるのである。但し、大多数の企業は、コンプライアンスをクリアしながら、まじめに一年間頑張った姿が数値化される。それでも・・・・・人間の姿は何故か大自然から見ると滑稽でもある。もっと悠然と生きていきたいものである。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/454-d0ce5d6e