2017.08.12 大雪渓登攀
針の木大雪渓登り2(H29,7)

大雪渓登れば登るほど急に

両サイドから岩が競り出している所は、流石に急峻な坂であり難易度が高い。25度~30度くらいは有るのだろうか?ピッケルを持ってこなかった為、非常にバランスが取りにくい。足を滑らすとそのまま滑落という事態になりそうである。最近はやりのストック持参の方が少なくともバランスは取り易いかなと思う。功能はそれなりにあるのであろう。
登山口の扇沢は1,433m、針の木峠は2,536mだから、およそ1,100mは最低本日登る訳だが・・・・・・、雪のおおさと悪天候が登り甲斐のあるものにしてくれた。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/482-4c03e10e