2017.11.05 室堂道標
室堂への道標(H29,11)

雪の立山(たち)何を語るや道標

 先日岳友の須田(さん)から頂いた写真である。山に入ると道標が結構いたる処にある。それぞれ思い出深いが、私には室堂への道標(みちしるべ)は、何かを暗示しているようで、もしくは、青春のはちきれそうな元気さ、そしてほろ苦さまでをも思い起こさせる、いわば特別な存在である。室堂で知り合った掛けがえのない仲間達。
立山には既に雪が積っている・・・・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/509-28cfc42f