2017.11.09 大日岳の夕日
夕日の大日岳(H29,11,7)

冠雪の神の座鎮む夕日かな

北アルプス北部、立山連峰の剱午前で主稜線から別れ、西に延びる大日尾根の西端にそびえる霊山。立山信仰の芦峅寺から剱岳(古くは「たちやま」と呼ばれた)を振り仰ぐと、その前にすくっと立ちはだかる姿は、大日如来の聖地に相応しい霊気をはらんでいる。山頂の標高は2,501mである。古くから信仰の山として親しまれる大日岳。高山植物も多く、剱岳の眺望も素晴らしいが、登山者はそれほど多くなく、基本的に静かな山でもある。
冠雪の大日岳に夕日がさし美しい。神仏習合そのものと言えるが、夕日が鎮める大日岳。



Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/513-d0a51e10