朝日輝く大手門(H29,11)

朝日受け輝く紅葉大手門(小諸城)

小諸城の大手門は所謂「懐古園」からは少し離れたところにあった。慶長17年(1612)藩主仙石秀久が小諸城を築いた時代の建築。小諸城の表玄関にあたり、本丸から数えて4番目の門なので「四の門」とも「瓦門」とも呼ばれた。午前9時の朝日を浴び、紅葉と大手門は光り輝いて見える。
Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/517-f2c9985c