2017.11.12 古き欅
古き欅(H29,11)

触れもして古き欅に落葉かな

懐古園にまことに立派な欅が聳えていた。思わず手に触れてみたくなるほど素晴らしい。説明書をみると五百余年の歳月を生き抜いて立っているとのこと。まさに小諸城の歴史を語る「欅」と云える。家内だけでなく、私も手に触れて、静かに歴史を聞いてみたものである。
人間の作ったものより、自然の力は遙かに素晴らしい。そばの木々からは、落葉がただひらひら舞い落ちるばかりである・・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/518-79916a86