2017.11.12 虚子記念館
虚子記念館石碑(H29,11)

紅葉狩り今日の締めなる記念館

懐古園の紅葉に満足はしたものの、今日の締めには、やはり俳人の一人として虚子の記念館ぐらいは行くべきと車を進めた。
記念館の前には句碑が建っていた。どんな句が彫られているか楽しみに見たら、「紫を負ひそれにしめじの篭をさげ」 の句であった。私にはなじみのない句であるが、彼の疎開した4年間を記念すべき句なのだろう。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/520-e3b321ec