ドンド焼(H30,1,14)

燃ゆる火に何を祈らむどんど焼き

神事から始まった 「どんど焼き」。やはり祈るはで無病息災であろうか? 蒼天に吸いこまれる様に炎が上がる。平成30年も素晴らしい年になりますよう、ただ祈るばかりである。

「どんど」は「どんど燃えろ、どんど燃えろ」という囃し言葉からきたとされる。

「どんど焼き果てて雪嶺に囲まるる」(石原八束)の句もあるが、渋川・北橘村のどんど焼きなぞ、まさにそうかもしれない。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/550-8d428a95