2018.01.23 口上
歌舞伎(H30,1,20)

三代の口上凛々し初芝居

一月二十日(土)新春大歌舞伎・「高麗屋」三代襲名披露を見に行った。「口上」「勧進帳」がことに私には素晴らしく感じられた。
二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎、八代目染五郎のそれぞれの口上、皆様の口上は何ともいえない味があったし、勧進帳では、幸四郎の弁慶が見事であった。富樫佐衛門(吉衛門)とのやりとりの場面、最後の見得を切る場面等、素晴らしかった!!

何事もプロになるには大変だし、それを維持・向上させていく努力たるや、大変なものであろう。その上にオリジナルなものを付け加えながら・・・・と想像すると、なかなかのものがある。受付近くにおられた、白鸚、幸四郎の奥様方の内助の功も想像がつく。

本日は安倍さんも来ておられたが、余程お好きか、前幸四郎(二代目白鸚)とお付き合いがあるのであろう。



Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/551-0ee16f1c