2018.01.28 氷の結晶
滝川の氷(H30,1,26)

雪華と呼ばむと欲す氷かな

雪は氷の結晶として生成されるが純粋な六角形の結晶は花に似て「雪華」と呼ぶ。
中谷宇吉郎は「雪は天からの手紙」、といった。

「限りなく降る雪何をもたらすや」(三鬼)があるが、朝日に輝く氷の華は神業であり、まさに神様の贈り物と言える。

因みに、神様の贈り物を発見したのは我が家内。どうも私より好奇心が強いようである。



Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/560-301ea899