2018.02.23 雪国
雪国(H30,2,3)

シュプールを仲間と刻む越の國

「雪国」と言えばやはり新潟を想起する。トンネルを抜けると「雪国」だった、という小説の一節からであろうか。写真を見ても、何か他の國とは違う感じがしてならない。
二月二日からスキ―の合宿で新潟に入った。何年か前、どなたかの素晴らしい句、「シュプールを追ふ シュプールを描きつつ」の句が頭を過ぎる。 スキ―の仲間が集う。シャモア万歳!!

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/569-885b1467