2018.03.27 戸隠山
戸隠山(H30,3)

蒼天に雪嶺眩しき一日かな

神代の昔、太陽神の天照大御神が洞窟に隠れてしまい、世界も闇に包まれた。この時、天手力雄命は岩戸を開けて下界に放り投げた。その岩戸が戸隠山だと伝わる。(戸隠山に伝わる天岩戸伝説)。
12日は蒼天に雪嶺・戸隠が眩しいくらいであった。素晴らしい山並みではある。

一幅の絵の様な四季の絶景を見るには鏡池が良い。鏡池は、それこそ鏡の様な水面に戸隠の山並を美しく映すヴューポイント。大自然のエネルギーに満ちたパワースポットとして知られている。

大地の気に包まれる瞑想の場、鏡池。


Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/578-cec48998