2018.03.30 乾杯を
シャンペンで乾杯(H30,3)

花にほふパリの暮らしに乾杯を

十日ほど前になるだろうか、次女夫妻が我が家でのスケジュールを終え東京のホテルで在日の最終の1週間を過ごすことになった。
些か寂しい気持にもなるが、とにもかくにも、シャンペンで彼らの未来に乾杯!!

よく見ていると驚くほど仲の良い二人だと感心する。今回は湯田中温泉、草津温泉、沼田での温泉と温泉三昧であったような気がするが、感想を聞きながら、楽しい晩餐である。中島千波の「瀧桜」がにほふようでもある。そんな季節に彼等を迎え送りだす。

「雪山のどこも動かず花にほふ」(飯田龍太)の句を思い出しながら、パリでぜひ人生を楽しんで貰いたいと願う。



Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/585-aa392e6a