2018.04.17 五十鈴川
五十鈴川(H30,4)

のどかさや木洩れ日流る五十鈴川

春の日差しをあびて、なんとも長閑に流れる五十鈴川。平和の象徴かとも思う。神路山に発源し、皇大神宮の神域を流れて御手洗(みたらし)川となる清流である。御裳濯川(みもすそがわ)ともいう。世界が平和でありますように・・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/596-b3a4f61c