2018.04.17 畏さに
伊勢神宮内宮(H30,4)

畏(かしこ)さに拝する空の蒼さかな

「日本がここに集る初詣」(誓子)の句ではないが、私には何か畏れ多い感じがするのである。
「立ち並ぶ千年杉に春の風」(誠)ぐらいの軽い句を考えたが、伊勢神宮の内宮には独特な何かがあり、畏怖する気持ちを込めた句を載せたいので、あえて、上五に「畏(かしこ)さに」と詠ませて頂いた。

なにはともあれ、参拝して良かった。凛とした大気を感ずることができた。



Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/598-52389554