2018.04.17 千年杉
千年杉と綾子さん(H30,4)

立ち並ぶ千年杉に春の風

2,000年余の歴史を有する内宮参道には、神宮杉やヒノキの常緑樹の他、自生の木々のかおりにつつまれている。昔から歴代の天皇が樹齢500年から1,000年と推測されるこれらの鉾杉の下を通り参宮したことに思いを馳せ、絵巻物の中の歴史の光景を思い起こす。参道の樹齢1,000年以上の神宮杉は歴史そのものであり、歴史を見て来たのである。ご神木は特別な存在と言われる所以である。
参道の春の風をあび、家内もうれしそうだ。しかし参拝する人の多いこと・・・・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/599-503ce0be