甲斐駒ケ岳と藤(H30,4)

藤かほる蒼空(そら)に御座すは駒ケ岳

なんと言っても甲斐駒ケ岳の存在感は格別である。H30 年4月29日(日)、駒ケ岳とともにある。

「駒ケ岳凍てて巌を落としけり」(普羅)を思い出しながら・・・・・。
甲斐駒ケ岳は、甲府盆地から見ると三角錐の形をしている。厳冬期の夜、月光に照らされると蒼く光って見える。絶壁の静けさが伝わってくる。氷は巌の小さな割れ目にいり、やがて巌を切り裂くのである。その音さえも聞こえない静かさを思う。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/621-f005560d