蜜柑の花(H30,5,5)

故郷(くに)思ふ蜜柑の花の咲く頃は

家内は花の香りに敏感である。今朝、散歩しながら素晴らしい香りを堪能した。「蜜柑の花」である。私も7年9カ月静岡にいたことがあるが、懐かしい駿河の国の香りである。まだ、5月5日・子供の日なのに、季節の移り変わりは真に早い。

普通、蜜柑は日当たりの良い海に面した山の斜面で栽培される。6月頃、濃い緑の葉影に白い小さな花をつける。まことに良い香りがする。海風に運ばれる花の匂いは自然の贈り物であろう。郷愁を誘う花である。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/629-6d73aa60