2018.10.26 浮月楼
静岡会浮月楼(H30,10,14)

行く秋の風心地よき浮月楼

静岡会ということで浮月楼で一席持つこととなった。皆それぞれ良い年をとられたのであろう。極めて和やかな場である。

徳川15代将軍・徳川慶喜公が愛した庭が静かに広がる静岡市の浮月楼・・・・。庭を見ながら時を過ごすのは何とも心地よい。当日参加された一人一人が人生を重ね、今ここに集まっていると思うと、実に素晴らしい、と感じつつ杯を重ねる。
と言えるのは先輩方だけで、実は・・・、私は傷口がうずくので烏龍茶で通した。

なかなか素適な夜でした。



Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/654-d7d19fd9