2018.11.25 紅葉の六義園
紅葉の六義園(H30,11,18)

紅葉の朱も極まりて散りにけり

はりきって六義園に行ったがもう紅葉も終りに近く落葉がかなり見かけられた。素晴らしい紅葉の朱も極まって落ちたということだろう。確かに永遠に美しいままで有るはずもなく、これが自然というもであろう。

今年は温暖化のせいか、ずっと暖かかったような気がする。やはり寒暖の差がはっきりした方が木々も刺激を受けて美しく紅葉を見せるようである。しかし、さすが六義園である。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/666-f41e5eec