彩りの渡月橋(H30,11,18)

紅葉かつ散りて水面の彩りに

六義園には渡月橋がある。「和歌のうら 蘆辺の田靏の鳴くこゑに 夜わたる月の 影ぞさびしき」の歌から名付けられた石の橋。2枚の大岩の重量感が、あたりの雰囲気を引き締めている。

今日はその渡月橋の傍の紅葉が、「紅葉かつ散り」の状況で、水面に彩りを添えている。まことに美しい光景ではある。六義園に何度か来ているが、今日の渡月橋は素晴らしい。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/669-53b9e45a