2018.11.27 古希祝う
タ―ちゃんとママ(H30,11)

冬紅葉笑顔絶えなき古希の会

ゆったりとした懐石料理で「とうふ屋うかい亭」の食事会はすすみ、初孫のタ―ちゃんは家内と遊んでいる。その笑顔を見ていると、年をとる事もまんざらではないなぁと思える。

長女がインドへ行き、次女が留学からそのままパリに住んでいる事を考えると、日本で家内と二人で生きていくしかない。健康に注意し、子供達の世話にならない生き方をしようと実践してきたつもりだ。思わずも、意図してなかった「古希のお祝い」を、東京(日本)でして貰えるとは、なんたる幸せ。優しい旦那の顔と初孫の笑顔が殊に嬉しい。

現在、「左肩腱板断裂」の手術後3ヶ月。週2回のリハビリで漸く左肩が90度まで上げれる様になったが、この二人の笑顔をみると、益々頑張って、あと10年は好きな登山、スキー、ゴルフをして楽しみたいと思う。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/674-35178ea7