2018.11.28 柿二つ
柿二つ(H30,11)

持つ手より勝る大きさ柿二つ

家内が送った柿が気に入ったのか、自分の手より大きな柿を持って離さない。長女がちょうだいと言っても渡すふりをして、後ろ向きになる。相当気に入ってる様だ。ご機嫌な様子。

そくさいの数にとはれむ嵯峨の柿(去来)の句、なぞ思いだしながら・・・うふふ という感じである。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/677-0b635a22