2019.02.28 遊ぶ子よ
たーちゃんの遊び(H31,2)

春風に無心に遊ぶ子はほとけ

1年と5カ月目になったか・・・、本当に大きくなり、一人で無心に遊ぶ。

毎年大谷祖廟へお参りに行くと、句仏の句碑が目に入る。「口あいて落花ながむる子は仏」(句仏)の句であるが、本当に感心させられる。大人は雑念が入り過ぎる。だから大人なのだけれど・・・・・。我が身を反省しながら眺める。

孫詠むは採らぬと決めて孫を詠む・・・下手な川柳にもならぬが、孫の句を詠みたくなる気持ちは理解できる。
「寝ていても 団扇の動く親ごころ」「本降りになって出ていく雨宿り」なぞ良いですね~。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/705-550c1739