乳頭温泉旅行(H31,3)

雪の壁背を越すまでの温泉に

乳頭温泉郷も既に雪深い。子供達は鶴の湯にいったそうだ。まことに羨ましい限り。私は怪我の為、スキー禁止で、家でゆったり構えるしかないが、彼等はとても元気だ。

「てりかへす峰々の深雪春日落つ」(普羅)、飛騨紬に載ってた句が頭をよぎる。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/707-51df05cd