2019.03.24 花桃
花桃(H31,3)

桃の花あくまで蒼き空に伸び

いつもの散歩道に花桃が咲いた。あくまでも蒼い空に映え、とても美しい。昨年の6月に怪我をし、夏、秋、冬、とリハビリの生活を余儀なくされたせいか、今年は特に春は良いなぁと感ずる。何れにしろ、日本は四季があり個人的にとても幸せである。

「ふだん着でふだんの心桃の花」(細身綾子)の句はよく皆知っているが、「めぐりあひしことの美し桃の花」(高屋窓秋)の句もある。なかなか詠めない素晴らしい句ではある。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/710-739e507c