宇宙の櫻(H31,4)

復興のシンボルたれや宇宙(そら)櫻

2008年に若田宇宙飛行士と一緒に約8ヵ月間の宇宙旅行してきた日本古来の14種の桜の種である。宇宙旅行の後は、それぞれの種を提供した地域に返還され、大切に育てられている。残酷な宇宙環境を生き抜いて初芽・開花した強い生命力を持つ事から「復活・復興・希望」のシンボルとされているわけである。

宇宙神代桜に稀に現れる7弁花と6弁花。宇宙線を浴びた為、通常あり得ない様な急成長や突然変異を起こす事も有り、この宇宙神代桜の母桜も普通の6倍の早さで成長し、元々5枚の花びらが6枚や7枚のものが現れる様になった。

本日は美しく咲く宇宙(そら)櫻である。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/716-32c24aa6