2019.04.27 近所の桜
近所の櫻(H31,4)

蒼空に浮立つごとき桜かな

真っ青な空に浮きあがる様に桜が満開の花を咲かせている。理屈抜きに美しい。風生の句の枝垂れと根本的に違うのは、桜の種類なのだろうか。浮かびあがらんばかりの美しい桜であった。

千葉県市川市の弘法寺(ぐぼうじ)の枝垂れ桜を詠んだ 「まさをなる空よりしだれざくらかな」(風生)の句があるが、高々と聳えている枝垂れがまさに、「空よりふってくる」 美しい躍動感が感じられる。名句と言えよう。

桜には名句がある。それだけ感動を呼ぶ花なのであろう。その美しさは日本人の精神文化のよりどころかもしれない。

Secret

TrackBackURL
→http://makotohaiku.blog.fc2.com/tb.php/730-5ac21b1e